美容整形の種類や効果

subpage01

美容整形と一言にいっても、その内容は様々となっており、近年ではプチ整形などが人気を集めています。プチ整形は、美容整形の一種ではありますが、メスなどを使用せず、注射器などを用いたごく簡単な施術を行なう方法です。

少しだけ雰囲気を変えたい場合、美容整形を受けたいが手術には抵抗があるという場合に、プチ整形が選ばれています。
たとえば、注射器によってボトックスやヒアルロン酸などの薬液を注入する整形では、フェイスラインを整えたり、鼻を少しだけ高くするといったことが可能です。

美容整形選びをサポートするサイトです。

これらの施術は、注射器だけで行われるため、施術の跡が残らず、ダウンタイムもほとんど必要がありません。

注射器を用いる施術であれば、日帰りで施術を受けることも可能であり、身体への負担が非常に少ないのが魅力でしょう。


皮膚を切開しない方法ですので、感染症のリスクがないなど、従来の整形手術とは大きな違いがあります。

ただし、これらの薬液を用いる方法は、効果が永続的ではなく、一定期間をすぎると自然に元の状態に戻ってしまいます。

朝日新聞デジタルを利用してみる価値はありますよ。

ずっと同じ状態を維持し続けるためには、半年ごと、一年ごとなどに、繰り返し施術を受けることが必要です。


効果が永続しないという面は、逆に考えると、やり直しがきかないタイプの手術よりも、メリットが大きいともいえます。また、一回ごとの費用も比較的安いため、再度施術を受けることになっても、経済的な負担はさほど大きくないといえるでしょう。